Fandom



                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |   『で、だ』     |
                 ゝ________,ノ


                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |  『受けてくれないんなら僕が"聖櫃"取っちゃうけど』  |
                     ゝ_______________________,ノ









                 、__、        .i、
                  >:::::: ̄ ̄ ̄ 丶|:i
                /:::::::::::::::/::::::/::::::::::::=ミ、
                 /イ:::::/;:-/i:::::/|:::: i:::::::::ヽ
      __.  .r┐    i |:::イ:从i .|::/!T::メ::i::::::::’
        ヾ三 ̄ ム     |/乂代7|/ xz:、/::|:::::/          ゲーム
       \__.'::::::` 、    | .八  ,  └' ”从ム         『「遊戯」を受けてくれるかい?』
          └ 、:::::::::`~-~rへ =- _,ィー:f´
             ` 、:::::::::::::::|Y;]二彡二二!                 アヴェンジャー    マスター
              `ヽ:::::::::::}/ r:::::´:::::'´ ̄` 、           『この僕、 「復讐者」 の 寄り代くん?』
                 V:::::rう´:::::::::::::::::::;,==ミ、
                ,i::::::::::::::::::::::::::::/  , -ミ、
               /:::::o::::::::::::::::: /   /:::::::::::::\
              , '::::::o::::::::::::::::::::i   ム:::::::::::::::::: ̄`  、
          /`ーイ::::::::o::::::::::::::::; '^ヽ i ヽ:::::::::/ ̄ ミ¨ヾx
        /::::::::::::::::::::o::::::::::::::イ    `¨¨i:::::/   _, ー-、ル-― 、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ         |::∧'⌒ー   〃   _)
        .|:::::::::;::::イ::::::::::::::::::::/八   _......_  .|,'         ア´
        .|; イ:::::::::|:::::::::::::::::::/:::::/i └ 、  ̄         ./'
           |::::::::::|::::::::::::::::::::::/::〉    >- '  / , イ  /'
           |:::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄´::::::i    /   /フ  .ム.」  .|
           |::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::|   ./_,, '  /  /  |   |
           |:::::::::/   ',::::::::::::::::!       /  /   .|   |
        .「::::::: ′   '.::::::::::::: l       .'  /    |   |
         〉::::::::〉     '.:::::::::::::ヽ       ゝ- '     .ゝ- '
        ,':::::::イ      〉::::::::::::L
         i :::::: |       〉、:::::::::::i
         .八:::::::〉        \::::::::::ハ
       ノ::::::::::/        }ー::::: ',
       〉_::/         .|::::::::::::::'.
      ./::::::::::}          |::::::::::::::::i
     /:::::::::r- '         ヽ::::::::::::::〉
     `ー '           /::::::::::::::|、
                    .>:::::::::::::::〉
                    \:_::イ
                      {!==:ヘ
                      {!:: ̄:i!
                     弋==::リ
                        ̄ 


Fate/Paralelle Lies
作者 もっぴー ◆xjGc5BtSDw
ジャンル ゲーム系
原作 Fateシリーズ
時代 現代
舞台 日本
投下日 2014年3月10日
投下板 やる夫板EX
状態 一話完結
主な登場人物 できない夫球磨川禊薙切えりな
関連項目 Fate/Parallel Linesシリーズ
まとめ やるぽん!
  

Fate/Paralelle Lies は、TYPE-MOON作の伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fateシリーズ」を原作とした、短編やる夫スレ

作者はもっぴー ◆xjGc5BtSDw。2014年3月10日に投下された。

概要編集

やる夫スレ企画「Fate/Parallel Linesシリーズ」の参加作品の一つ。主人公はできない夫。この企画の作品としては珍しく、非安価の短編作品である。

絶対的な力を持つ存在に、凡人がいかにして抗うかという点が物語の主軸となっている。できない夫の劣等感や苦悩といった心理描写が丁寧に描かれており、感情移入のしやすい作品である。

あらすじ編集

できない夫は落ちこぼれであった。優秀な妹である薙切えりなに対して劣等感を抱きながらも、その環境に納得して日々を過ごしていた。
『聖杯戦争』なんて厄介事が起きるまでは。

できない夫のもとに存在するはずのない八騎目のサーヴァント”アヴェンジャー”が召喚される。アヴェンジャーは手始めに、近くに現れた薙切えりなを殺害する。だが、力も令呪もない彼にはアヴェンジャーを止めるすべはなかった。

激怒するできない夫にアヴェンジャーは一つの「ゲーム」をもちかける。
アヴェンジャーのもくろみを阻止するため、そして妹を生き返らせるためできない夫は「ゲーム」への参加を決意する。

主な登場人物編集

  • できない夫 - 薙切家の長男だが、才能がなかった事で一族から見放される。本来なら聖杯戦争に参加できるはずもなかったが……。
  • アヴェンジャー(球磨川禊)- できない夫のサーヴァント。その危険さゆえに聖櫃に封じ込められていた。人類全てに敵意を持つ最悪のサーヴァント。
  • 薙切えりな - できない夫の妹。アヴェンジャーにサーヴァントともども殺害される。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。