Fandom



            〈\
            ∨ \
                ∨  \   、- 、
               ∨   \__): _}_              /
              ∨ 、/_|≧=:__:,:、:_:-: 、     /'               rく ヽ.〈ヽ
                \「::\|/: :/: : \: :、\   / /             |__}|:_|ハ_}厂ヽ
                /:\__{: : : : : : : : : :`: ヽ-、_∧_/               {_八ノ::::/::{⌒ー`
              、_   /:/「⌒: :,: : :/: イ: : : :l|: : : : V:::/                 {⌒Y⌒{⌒}ア
 ̄≧=-- 、_  「Y - : 「 ̄/-|/: : /_/{/ 乂: : ∧: : :r::イ                 _厂⌒V ̄
// _ (:::∨::|>: :| l1l |:/:イ\    /:イ }:/: : ∨             ///⌒V
  , ´/ 「:Y_} ,ノ{/⌒\l|:| _|: :|イ雫ミ、     /|: /: イ              / ://XXX/}
  /..//rv::::|  V⌒ア{:,イ|/:,: 从Vソ     ィ雫ミ|/\_>、         / /://XXX//
 {l...{ {/::ノ ´ ,イ {:::/、   | {:人 : 「   ,   Vソ ∧_/: : : 、≧=-     .⌒{乂XXXハ}
 |l...Ⅵ` ヽ   `7ー ´ ̄`ヽ}:/__ /⌒v  <: : V: : ハ: }         く:::::::`¨¨´/      __
 |l......乂_ノ¨¨¨´    ヽ   V |l_ー '_ . r个:/: イ∧{ リ         \::::/{    /く
\乂イ   >---  _     } /∧/´≧r=-{'  /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  __/  / / ∧   /.l/>--r-、,く⌒ヽ             ┃                            ┃
<       /  〈_,∧   ,...../    |:、...V, ´ ̄ `ヽ         .┃     ターミネーター・ビッキー     .┃
   __/       、_/.....{......:::::/:::ヽ.}.......__} }        ┃                            ┃
 ̄              ∨...人::::::/::::::イ....../:::::/:..,'       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              r  、 \...| ` ̄|:::::\_人//   _ _
              |  \ Ⅵ\ |\::::::::::::|_「__「_ノ-く/ヽ_
                乂    、ノ   \/|.\::: ,| 「__{/⌒ヽ /∧
             `「\ ̄`ヽ  l、|.... ∨.|「/   {/-、 ∧_,/
        「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}       Ⅵ.....|.....|〈___|乂/_/,イ     ,    ̄\
       _∧_,    ̄ ̄ \      |....{!....|  |__》-、ーr く//  ,.   ´    |  \
\    __,|_∧       _   \     |.........∧ 〈_  /¨7--く__/       |    \
  \ ´  ∧   \  /    ∨  |.......〈::::∨\ ̄\         ,.    ̄|     \
   \ / \   `/、     |  /---::く::::\    /〉、ー―  ¨¨´    |
、    \   \/  \    /|  /:::::::::/.\::::\/,'∨\           乂          \
∧、_    \   \    \ ,.::::| ハ:::イ..........., ´  ∨ ∨ \         `         \
/∧ ∨     \   |::\    ∨:::::|/......「、........../      ∨  \             \          ̄ \
\∧ ∨      \ 「 ̄\_/ ̄ ̄ `ヽ| `  _,         ∨    ト、              __    \
  `\ ∨ ̄ ̄ ̄` ∧             |    \        |    | |\                |     \
、__`∧      / ∧         |       、        |    | |  ヽ                /       /

Fate/Parallel Lines ターミネーター・ビッキー
略称 ビッキー
作者 ◆DlX4a2nVYM
ジャンル ゲーム系安価
原作 Fateシリーズ
時代 現代
舞台 日本
投下日 2014年3月23日
投下板 やる夫板EX
やる夫板2nd
やる夫板のシェルター
状態 完結
最終投下日 2014年4月21日
話数 全20話
主な登場人物 立花響仮面ライダーオーズラウラ・ボーディリッヒ川添珠姫少佐潮田渚フリット・アスノグラハム・スペクター六道骸台場カノン薙切えりな
関連項目 Fate/Parallel Linesシリーズ
まとめ やる夫の暇つぶし麻亜屈
  

Fate/Parallel Lines ターミネーター・ビッキーは、TYPE-MOON作の伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fateシリーズ」を原作とした、安価式 長編やる夫スレ

作者は◆DlX4a2nVYM。2014年3月23日から2014年4月21日にかけて連載された。

概要編集

やる夫スレ企画「Fate/Parallel Linesシリーズ」の参加作品の一つ。主人公は立花響

本作は「fate/Parallel Lines コマンドーほむら」の続編であり、前作のNPCフリット・アスノの孫である立花響が主人公である。キャラのかけあいの雰囲気はおおむね前作と同じであるが、設定とダイスの妙により前作とは全く異なる方向性の作品に仕上がっている。

また本作はクラスカードによる戦闘方式が採用されている(劇中では憑依召喚と呼ばれている)。このクラスカードを全て回収することが目標である。

あらすじ編集

立花響はその恵まれた才能ゆえに 祖父であるフリット・アスノに目を付けられ、魔術師殺しの英才教育を受けた。魔術師によって両親を失ったことも相まって、彼女は祖父の反魔術思想を受け継いでいたが、同時に殲滅を最優先する彼の考え方に反発していた。

響は封印指定の魔術師である六道骸の居場所を探るため、骸の関係者である川添珠姫に出会い友人となった。響は珠姫とともに学校生活を満喫していたが、「時計塔」より聖櫃奪取の任務を受けて聖杯戦争に参加する事になる。魔術師を”殲滅”するためではなく、”粛清”するために……。

主な登場人物編集

  • 立花響 - “セイバー”のマスター。フリット・アスノに魔術師殺しの英才教育を受けた封印指定執行者であり、同時にガングニールの伝承保菌者である。封印指定の魔術師を殺さずにはいられないバイオレンスな性格。
  • セイバー(仮面ライダーオーズ) - 立花響のサーヴァント。出力不足で腕だけが召喚されている。
  • ラウラ・ボーデヴィッヒ - フリットが作成した殲滅用ホムンクルス。立花家のメイドとして立花響の世話をしている。
  • 川添珠姫 - 響の友人。一見ただの一般人だが、その正体は……。
  • 少佐 - “ランサー”のマスター。ナチスの残党にして今回の聖杯戦争の黒幕。戦争を愛する狂気の持ち主。
  • 潮田渚 -“アサシン”のマスター。高度な暗殺スキルの持ち主。少佐に憑依召喚による聖杯戦争の開催を提案した。
  • グラハム・スペクター - “キャスター”のマスター。聖杯戦争の開催を聞きつけ、友人の岸辺露伴とともに開催地にわたって来た。
  • 六道骸 - “アーチャー”のマスター。聖杯戦争の元参加者にして封印指定の魔術師。珠姫の師匠。
  • 台場カノン - “ライダー”のマスター。聖堂教会の代行者にして響の先輩。聖杯戦争参加者の全滅と聖櫃奪還にあたる。
  • 薙切えりな -“バーサーカー”のマスター。聖杯戦争開催地の”管理者”(セカンドオーナー)。バーサーカーを取り込んでしまったことで狂気に陥っている。
  • ターミネーター - 聖杯戦争のエキストラクラス。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。