Fandom



───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三
/\/\/\/ .<::>/\::(_)::\/\/\/::\ /\/\/\/\/\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\, <::>\/::(_)::/\/\/\::/ \/\/\/\/\/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<::>/\::(_)::\/\/\/::\ /\/\/\/\/\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\, <::>\/::(_)::/\/\/\::/ \/\/\/\/\/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<::>/\::(_)::\/\/\/::\ /\/\/\/\/\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\, <::>\/::(_)::/\/\/\::/ \/\/\/\/\/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<::>/\.:(_)::..._..\/\/::\ /\/\/\/\/\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\, <::>\/::(./: : : :_:\ /\::/ \/\/\/\/\/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<::>/._ ∠ _:_、´/-、 \.../::\ /\/\/\/\/\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\, <::>\.ヽ´(●)ノ_テ`_: :\:\..::/ \/\/\/\/\/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<::>. _/-テ、  /: 、 : : ヽ : ヽ :\. /\/\/::|| ̄|| /\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\, <::>/ : : i : ∨ : : l: : : l :\:リ: : : : 、../\/\,:||  || \/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<:./: : : :|: : : : : : :|_∧ : i ゝ- : : : ...\/\/.:||  || /\〈::〉 /\/\/ (__) /\/()/\/
\/\/\/\,. - イ: :i :∧_ : : :´/ィzx、}: :|┴┴, : : :}./\/\.:||  || \/〈::〉 \/\/\ (__) \/\()\/\
/\/\/\/ .<::.|: :| l´xr、: :/ 夾ソリl : |=フi´ : : , f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ /()/\/
\/\/\/\, <::.Ⅳ| |{似ナ ,   ,,,,, |: :|´: / : : :,. .| 本当……会えてうれしいよ、お兄ちゃん。 . | \()\/\
 ̄  ̄ .. ̄..... ̄... ̄<,.≦,i: :| ,,,,,  _   イ : l: /: : : /.. .乂_________________ノ. ̄.,,..() ̄.,, ̄
::::‐:: :‐: :‐: :‐: :‐: :../: : : :|: |ヽ、 ´ _ノ イ | : l/: : : /. ‐‐....‐‐ ‐‐ r| :: |.:|ュ ‐....〈::〉 ‐‐ ... ..    (__) .,, .. .. .. .. .. .:
二二──二二 /: : : : : :|: |-、≧ _ ≦-/ : |、: /       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..(__) ... ... ... ... ... ... ..
二 二 二 二 /.: : : : : : :/: :ト、 ヽ、__. / : : |⌒ヽ       .|  ずっと、待っていたから……...|.‐(__)‐ ‐ ‐ ‐ ‐::‐::‐::
─‐‐::,  '" /: : : : : : : : / : /、 ヽ 、__/ : : /{ ⌒i'      .乂____________ノ.:Y⌒Y‐::‐::‐::‐::‐::‐::‐
ニ  '"ニニア/: : : : : : : : /: ;イ , 入_`ー-./: : :∧ i   |...ニi二二|ニニlニニ|i.ニニ二ニ\ニ\ニニ\ニ:::::乂_ソ::::::`ヽ、: :ー: :‐::
'"─‐ァ'´./: : : : : : : : :{ : { |/ ∧_フ-/: : :∧ \_.∧ /.──|─‐ l──|i.──ャ─‐ヽ--ヽ──\‐`ヽ─`ヽ、─`丶、
‐‐ァ'´─ ′ : : : : : : : }Ⅵイ. ./ .イテ) { : ; イ. .\ \〉∨/ ー:|──l──:|i.──ャ─‐‐ャ─ヽ──ヽ‐‐ \─‐\─
/─‐ァ'..i: : : : : : : : : : 〉 //   ¨  Ⅳ  \ . \ 〈 ∨/... |── l──:|i.──ャ──ャ─‐ヽ──ヽ ─ \‐‐‐\─
─‐ァ'─..|: : :: : : : : : : ヘ' イ              入 . )、. .∨/.:|──‐l──‐|i──ャ──ャ──ヽ──ヽ ─‐\─‐\─
::/.   人: : : : : : : : : :| `|             ∧∨ ( . i . .∨/     |:::::::::::::|    ∨:::::::∧    ヽ::::::::::ヽ   \::::::::\
     / . .Ⅵイ: : : : : : :| i             { ┤∨. . | . . ∨/
    ./. . . . . .|/jイ : :/: | |、     _     _ト、| |/ ./. . . . ∨,
             | ∧: :l |ミニニ[「-]]ニニニ彡∨. ./. . . . . . l
───────===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三

            ___
           /     \
 iニーヽ    /─  ─   \
iニ_   ̄ ̄/(●)  (一)   \.  えっ、ずっと待っていた……?
  ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
      ⊂ ヽ∩ `ー´    _/.  ああ、そういう設定かお?
        '、_ \       )
          \ \ / /|
           |\ ヽ /  |



KanoN
作者 L_icE ◆BeEFQCm8dk
ジャンル サスペンス
原作 オリジナル
投下日 2019年6月7日
投下板 普通のやる夫板
状態 完結
最終投下日 2019年9月14日
話数 5話
主な登場人物 やる夫チキ
まとめ 胡蝶のやる夫
やる夫が人生でいいじゃない
やる夫達のいる日常
  

KanoNは、オリジナルの中編やる夫スレ。

作者はL_icE ◆BeEFQCm8dk。2019年6月7日から2019年9月14日にかけて連載された。

概要編集

家庭でも学校でも会話がなく孤独だったやる夫はある日、【夢】というタイトルの迷惑メールから勝手にアプリをインストールされてしまう。アプリの指示に従うまま、かつて自分で描いたチキというキャラクターをアップロードすると、彼女が喋りだして……。

主な登場人物編集

  • 入速出やる夫 - 主人公の高校生。デザイナーへの道を否定され、無気力な日々を送っていた。
  • チキ - やる夫がかつて描いたキャラクター。やる夫がデータをアップロードしたことで、やる夫に話しかけてくるようになった。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。