Fandom



                                     ;
                                     i!
                                      X
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i    XX ¬二≡ -!Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|llllll|三三三|l |三三
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬! .   [llllll] !≡-ュ二-ii――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|llllll|三三三|l |三三
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i ilXli . l ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠllllll|三三三|l |三三
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  i'_ ilXli |―i_¬ー|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |i‐i-|llllll|三三三|l |三三
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!     iXXi ;士i『―iー.|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―ii|llllll|三三三|l |三三
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll| ̄!゙‐i_ニ_≡k-ヲ‐_=―i二 ̄|ユ   ‐ 田田 iニ ‐i___―|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ヨi .|llllll|三三三|l |三三
「=r士、| ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|__┌――‐:ュ‐ュ  ̄l―‐ュ   -ュ―――――i『‐゙|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ヨ‐i|llllll|三三三|l |三三
<『=k―ll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|≡.三¬|l  「゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 | ̄|:|llllll|三三三|l |三三
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|| ̄|―‐lノ i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |  |.|llllll|三三三|l |三三
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|lニ ̄|__ l   |ll| ロ ロ ロ ロ |[:「 |lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ーt.|llllll|三三三|l |三三
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|. |―ュl.l l i[l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―‐!llllll|三三三|l |三三
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|: |i¬lー   「l| ロ ロ ロ ロ |_,| l|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |「l 「|llllll|三三三|l |三三
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.『 ̄|ユ    l.l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |―ュ!llllll|三三三|l |三三
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|, l 「l| ロ ロ ロ ロ | :ll`|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  ┐  |l| ロ ロ ロ ロ |-,|ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i「 ̄l ,    l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |. l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll| 「 「 「 「 「 「 「 「 「 |ロ l|llllll|三三三|l |三三

Real
作者 3ping ◆YQkiyJtWFQ
ジャンル ミステリー
原作 リアル~完全なる首長竜の日~
投下日 2014年7月13日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2014年10月13日
話数 10話
主な登場人物 やる夫御坂美鈴
備考 名前とAAが全く一致していない
  

Realは、乾緑郎の小説「リアル~完全なる首長竜の日~」を原作とした中編やる夫スレ

作者は3ping ◆YQkiyJtWFQ。2014年7月13日から10月13日にかけて連載された。

あらすじ編集

あなた…よくそんなことが言えるわね
夢から覚めるのを拒否したミコトは、激昂して問いただすやる夫を嘲笑してそう告げた。

溺れて意識不明のミコトは、本来なら既に目覚めてもおかしくないのに一向に目を覚まさない。自分の恋人がそんな状況にも関わらず何も出来ないやる夫は、医師であるキヤマから特殊な治療方法の提案をされる。

「センシング」。それは患者の意識内に他人の精神を送り込む新技術。ミコトの夢に介入して直接彼女を叩き起こそうと意気込むやる夫だったが、彼女の拒絶を受け1度目のダイブは失敗に終わる。

果たしてやる夫は自分の想い人の目を覚まさせる事が出来るのだろうか。

概要編集

作者曰く「原作はあるがストーリー展開は全く別物になっている」という本作。

目を覚まさない恋人を救う為に懸命にあがく男性の物語。しかし、1度目のダイブ以降、現実世界で見覚えの無い知人や幻覚が現れる等奇妙な現象が頻発し謎は深まるばかり。そんな中で主人公が如何にして解答に辿り着くかが見どころとして挙げられる。

また、今作では名前とAAが全く一致していないのも特徴の1つ。

主な登場人物(AAと名前に注意)編集

  • カミジョウやる夫 - 主人公。
  • ミサカミコト(AA) - やる夫の恋人。現在意識不明。音楽家。
  • スズミヤ婦長(AA) - ミコトの入院先の看護師。
  • Drキヤマ(AA) - ミコトの主治医。やる夫にセンシングを提案する。
  • アケミ(AA) - やる夫に纏わりつく謎の女性。
  • サテンルイコ(AA) - ミコトの親友。調律師。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。