Fandom


           r-、                     _
       /し_,. イjニ、) / ̄/,.ィ一-<⌒! /'7/ ̄ ̄)l二 ̄ _,ノ
        //|__,. < O )′ // /Vヘ } |/ //  =く/ ィ⌒ヽ
          | 〉‐'/ ∠_ヘ ヽ_ノ /   //  ==//_⌒!  |
          ∨ 廴__ノー一ヘ_//.___(_イ (__.ソ /
             >:::::::: ‐ とらぶる ‐ :::::::::く (___/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

To LOVEる -とらぶる-は、長谷見沙貴が脚本、矢吹健太朗が漫画を担当する日本の漫画作品。週刊少年ジャンプやその関連誌で連載されている。

ウィキペディアの項目「To_LOVEる_-とらぶる-」も参照のこと

概要編集

超純情な高校生・結城梨斗の元にやってきたデビルーク星の王女ララとその周りの女の子たちが巻き起こす少しエッチなドタバタ騒動を描くコメディ作品。少年誌の限界に挑むかのような過激なお色気シーンと、単行本収録時の丁寧な加筆が話題となった。

『To LOVEる』は18巻で完結したが、その後『ジャンプSQ』に移籍し、『To LOVEるダークネス』とタイトルを改めて再開した。掲載誌を移したためか、お色気シーンはさらに過激さを増しており、毎号のようにネットで騒がれている。また、『ジャンプSQ.19』では番外編が同時連載されている。

矢吹健太朗の過去作『BLACK CAT』から、一部キャラクターがスター・システム的に再登場している。

登場人物編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。