Fandom


    ┌┐
    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |     
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |
_________________________________.!
       _   __                                    |
   マハ  ./ /   / .r____          , - ―-/ ,ゝ      /⌒!     |
   マハ / /   /  l ヽ ___ `ヽ /\ イヽ / .へ Y 、くY      ./ .へ_| l\   |      _ .>==<  ____
    .V /  / ./| | | |´  )  .} l r' .Y ! | |/   くi |     | {   .〉 ヽ | \  /// ./ / ,  、- ヽヽ ___ `ヽ
    | |  / .二i | | | r< イ | |  | | .l/ ./\ >|    .八. ヽ ./ ∧ハ l 〈 / ./ | |__| .{弋 .} ハ. l | |´  )  }
    | |  / /  | | | | \ \.l |  | レ  ./  ノ ノ_____.Y .}./   ̄ マハ. ∨ .ハ .l ||_  二ノ  } l | | r< イ
    | | ./ /   .| | |/ =ニ.\ 八 ー ' .人/、`二´_.イ.三三三三ノ /′/三三マハ、   {三| |八 ゝ _ ノ ノ | | \ \
    \| |./≦三\|三三三二ニ=-`ー一━=ニ二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄f.彡'/__.〈 ̄ ̄ ̄マハ\_.〉=|_/ニニ≧=-=≦三|/≧=..\ \
   <三三三三>  ’´                                 |          ̄`¨ <三三三三≧=-
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                ┌―――┐                |
                                |      |                |
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |     
    ┌┐                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    ||                        |      |                |
    ||          ┌―――――――――┼―――┼―――┐        |
    ||          |                  └―――┘      |        |
┌─┼┼─────┼───────────────┐  |
│  ||          └―――――――――――――――┼―┘
└─┼┼─────────────────────┘
    ||
    └┘ 
YARUO SAVIOR やる夫が救世主になるようです
略称 ヤルオセイバー 救世主
作者 ◆zK.SAVIOR2
ジャンル ゲーム
原作 DUEL SAVIOR JUSTICE
投下日 2009年5月5日
投下板 パート速報VIP
やる夫板
やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2013年9月15日
主な登場人物 やる夫竜宮レナルイズインデックス紅月カレン長門有希
  

YARUO SAVIOR やる夫が救世主になるようですは、戯画の18禁ゲーム「DUEL SAVIOR JUSTICE」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ。章の進行により「やる夫が赤の救世主になるようです」と改題された。

作者は◆zK.SAVIOR2。2009年5月5日から連載されていたが、2013年9月15日の投下後、スランプを理由に更新されない状況が続いている。

あらすじ編集

エロゲオタでニート状態の大学生・やる夫と大学生のレナの兄妹は、赤と白、2冊の謎の本により、異世界「アヴァター」へと召喚される。そして、アヴァターを滅ぼさんとする「破滅」に唯一対抗できる「救世主」の候補となった2人は、同じ救世主候補生たちとともに、闘いの日々を送ることに。

概要編集

戯画の18禁ADV「DUEL SAVIOR JUSTICE」を原作としたやる夫スレ。連載当初は全年齢だったが、作者がはっちゃけだしたあたりで18禁作品となった。

物語は概ね原作通りに展開されているものの、伊藤誠菊地真やグレン団、桂花などの原作にいないキャラクターが増えており、オリジナル展開も増量中。その好例が真で、作者自身が高いAA作成スキルを所有しているため、この作品で使うがために自らAAを増産したという気合の入れようである。

主な登場人物編集

救世主候補生たち編集

  • やる夫(大河) - 主人公。候補生史上唯一の男。影あるヘタレで変態。召喚器は万能武器「トレイター」。
  • レナ(未亜) - やる夫の妹でともに召喚された候補生。召喚器は鉈「ジャスティ」。
  • インデックス(べリオ) - 候補生。クラス委員でもある僧侶。召喚器は杖「ユーフォリア」。
  • 長門有希(リコ) - 候補生。召喚士であり何気に変態調教師。召喚器は本「ネクロノミコン」。
  • ルイズ(リリィ) - 候補生。学園長の養女で、会うなり喧嘩となったツンデレ魔術師。召喚器は手袋「ライテウス」。
  • 紅月カレン(カエデ) - 候補生。血液恐怖症の忍者であり復讐者。召喚器は刀「黒曜」「柘榴」。
  • ちゅるや(ナナシ) - 学園の地下にいたお気楽ゾンビ。外れる首が爆発する。作品中盤で――

周囲の人々編集

  • やらない夫(セルビウム) - 傭兵科の生徒。レナ至上主義(ラブ)の変態。
  • 伊藤誠 - 騎士科生徒。同科の主席だが嫌な奴。
  • 水銀燈(ミュリエル) - 学園長。
  • こなた(ダリア) - 学園講師。盗撮魔にして外道、人間型の屑。稀に真面だから始末が悪い。通称「青ゴキ」。
  • 夜神月(ダウニー) - 学術教官。やる夫とは犬猿の仲だが、非常に優秀な教師。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。